2017年1月、「戻ってきても追い返す。保護を受給することは絶対にない」

相談時期  2017年1月
都道府県  東京
性別  女性
年齢  40代
問題分類  パワハラ
状況  夫婦で生活保護を受給中にCWが夫に対し「実家に帰れ」と指示し、夫はそれに従い転居した。世帯構成の変化に伴い、家賃に充てられる住宅扶助費が下がったが、法で認められる低額家賃住宅への転居費用を支給をCWが拒否し続ける。さらに、夫が戻ってきても「戻ってきても追い返す。保護を受給することは絶対にない」と受給を認めない発言を繰り返す。