2017年1月、「一人暮らしをする正当な理由がない」「面倒くさいから実家に帰れ」

相談時期  2017年1月
都道府県  東京
性別  男性
年齢  30代
問題分類  貧困ビジネス
状況  生活保護を申請しようとした際に、「アパートで一人暮らしをしたい」と訴えたが「一人暮らしをする正当な理由がない」とそのCWから言われた。結局、貧困ビジネスの寮に入ることになった。その寮は2人部屋で、食堂には毎日のようにゴキブリが歩いているような環境であった。この寮から出たいとCWと交渉した際に「面倒くさいから実家に帰れ」と言われた。実家の親からは「働けないやつは役に立たない。出ていけ」と言われている。