2017年1月、「生活保護受けるならば不動産屋は家をかさないだろうから自力で住居を確保しろ」

相談時期  2016年1月
都道府県  滋賀
性別  男性
年齢  40代
問題分類  水際作戦
状況 光熱費を滞納するほどの困窮状態で申請に行ったが、水際作戦にあい申請拒否された。ケースワーカーは「生活保護受けるならば不動産屋は家をかさないだろうから自力で住居を確保しろ」というようなことを発言した。