2016年8月、所持金10円で申請を拒否された

相談時期 2016年8月
都道府県  神奈川
性別  男性
年齢  20代
問題分類  水際作戦
状況 車上生活を強いられ、所持金10円になったところで生活保護の申請をしに窓口へ行った。アパートで独り暮らしをしたいという意思を伝えると、施設へ入居しないと申請を受け付けられないと言われ、追い返された。行政から紹介される施設は、個室がなく、毎日風呂に入れず、衛生環境が悪く、保護費をほとんど徴収されてしまうなどの劣悪な環境であることが少なくない。