2016年9月


2016年9月、内縁の夫にDVを受けて追い出されそうになっているが、役所で「(新居の)1ヶ月の家賃は自己負担」「保証人が必要」と言われて申請を断念した

相談時期  2016年9月
都道府県  福島
性別  女性
年齢  不明
問題分類  水際作戦
状況 内縁の夫にDVを受けているが、生活費を頼っている状況で、最近では追い出されそうになっている。生活保護申請しようとしたが、役所窓口では新しく住む住居について「1ヶ月の家賃は自己負担」「保証人が必要」と言われ申請を断念した。

2016年9月、「人間として信用できないので申請できない」「施設に入らなければ手続きが進まない」

相談時期 2016年9月
都道府県  東京
性別  男性
年齢  不明
問題分類  貧困ビジネス
状況 生活保護申請時にアパートへの入居費用の一時扶助を求めたところ、「人間として信用できないので申請できない」と窓口で言われた。その後も施設入所を受給の条件にされ、「施設に入らなければ手続きが進まない」などと言われた。

2016年9月、施設入所を強制され、「一度入ったら出られない」と言われた。支援団体に相談して施設を出たら「失踪」扱いにされ、保護を打ち切られた

相談時期 2016年9月
都道府県  兵庫
性別  男性
年齢  不明
問題分類  貧困ビジネス 不当停廃止
状況 生活保護を申請したところ施設入所を強制された。やむなく入所したのだが、「一度入ったら出られない」と言われて出してもらえなかった。そこで支援団体に相談し、施設を出たところ「失踪」扱いにされ、保護を打ち切られた。住居なしの状態で再度申請すると、役所側は再び施設に入るように言ってきた。

2016年9月、保護費から毎月5万円ほど強制貯金させられた

相談時期 2016年9月
都道府県  東京
性別  女性
年齢  30代
問題分類  
状況 以前、生活保護を受給していた時に、光熱費などの名目で保護費から毎月5万円ほど強制貯金させられた。

2016年9月、職業訓練の費用、医療券などを出さない

相談時期 2016年9月
都道府県  神奈川
性別  女性
年齢  不明
問題分類

 パワハラ

状況 ケースワーカーが職業訓練の費用、医療券などを出さないなどの嫌がらせをしてくる。