北海道


2017年3月、「精神(障害)で来たんだろ」「嘘をついているんじゃないか」

相談時期

 2017年3月

都道府県  北海道
性別 女性 
年齢 40代 
問題分類 パワハラ 
状況 ケースワーカーに「精神(障害)で来たんだろ」などの暴言を吐かれた。言われたことを内容証明郵便で福祉事務所に送るも、ケースワーカーから「嘘をついているんじゃないか」と言われた。

2017年2月、DV被害者に「親と仲良くしろ」

相談時期 2017年2月
都道府県 北海道
性別 男性 
年齢 40代 
問題分類 パワハラ 
状況 生活保護受給中に、身体的には問題ないのにも関わらず違法な入院をさせられた。また、担当医にDVが理由で親から逃げ出したことを伝えると、それを家族にばらされた上に役所からは「親と仲良くしろ」と言われた。

2017年1月、生活保護受給中に餓死したにもかかわらず、CWが遺族に理由の説明を拒否

相談時期  2016年1月
都道府県  北海道
性別  女性
年齢  不明
問題分類  パワハラ
状況  生活保護受給中に餓死したにもかかわらず、CWが遺族に理由の説明を拒否。

2016年12月、「病状が固定化しているから障害なんでしょ」「だから治療は必要ない」「ボランティアに行け」「体売って働け」

相談時期  2016年12月
都道府県  北海道
性別  女性
年齢  50代
問題分類  パワハラ
状況 雪がひどく車椅子が使えないため通院にはバスやタクシーが必要だが、ケースワーカーが通院に必要な交通費を出さない。本人は障害者手帳を保持しているが「病状が固定化しているから障害なんでしょ」「だから治療は必要ない」というようなことを言われた。また、働けない病状にも関わらず就労圧力をかけられており、働けないことを説明すると「ボランティアに行け」などと言われた。以前には「体売って働け」とも言われた。